«

»

4月 06

冴えない彼女の育てかた♭ 第0話

 

期待の新アニメ、冴えない彼女の育てかた♭第0話です。

2期も詩羽ちゃん中心にえっちぃシーンをとりあげていきます。

今回はサービス回だったのでえっちぃシーンが多めでした。

 

第0話「恋と純情のサービス回」

お台場。

デデン♪

詩羽「なに? あのアニメ2期やるの? 1期なんてストーリーがお粗末すぎるわ、設定が適当すぎるわ」

詩羽「ヒロインはテンプレの塊すぎるわで」

相変わらずの詩羽ちゃんw

詩羽「アニメ化されたことすら記憶から抹消したいレベルだったのに」

英梨々「どう見ても2期確定だったじゃない!イベントだってばんばんやってたしファンの盛り上がりもすごかったしそれに何より円盤が売れたし」

詩羽「ほら御覧なさい。あなただって作品の内容には一言も触れていないじゃない。それこそが駄作の証拠よ」

英梨々「あたしは楽しくみてたの!人が一生懸命作った作品にそうやって難癖ばかりつける人なんて人生を楽しむことを忘れた哀れな敗残者としか思えないわね」

そんなことより股間に目がいってしまう。

恵ちゃんと美智留ちゃん。

見事なおっぱいです。

さて、英梨々ちゃんはスケッチをしています。

いい眺め。

そーっと近づいていきます。

みんなカワイイ。

ここでOPです。1期の振り返り映像でした。

来週からはちゃんとした2期のOPになるのかな。

本編です。

目が死んでますw

どうやら詩羽ちゃんの作ったシナリオに水着シーンがあるらしい。

そうなるとやはり恵ちゃんの水着姿をスケッチしないとね。

で、恵ちゃんだけでは恥ずかしいのでみんなで水着になることに。

更衣室。

お着換え中♪

ポーズを指定しています。

いいカラダをしている2人です。

英梨々ちゃんはこんなポーズを要求していますw

英梨々「さあポーズとりなさい恵!」

英梨々「煽情的にカラダをくねらせるのよ!」

英梨々「プールで戯れてた2人。しかし、はしゃぎすぎるあまりヒロインのブラが流されていた!慌てて取りにいこうとする主人公の背中になんだか温かくて柔らかい2つの感触が!」

着替えていたのはあの子ですね♪

発育いいですなー。

英梨々「ハァハァ…」

倫也が昔の思い出を覚えてくれたのでちょっぴり嬉しそう。

ついさっきまでそこにいたはずなのにw

美智留ちゃんにプールに引き込まれてましたw

当たってる。

胸囲の格差。

あててんのよ。

ぐりぐり。これはやばい。

出海ちゃんが到着です。

おっぱいが迫ってくる!

発育の良いカラダを英梨々ちゃんに見せつけています。

ちなみに出海ちゃんは朋也と恵ちゃんにコミケのお礼をしたいそうです。

お礼は水着姿の披露です♪

そしてお礼をしたいのがもう1人。

色紙をくれました。

出海「柏木エリ先生♪」

英梨々「人を指差すな」

倫也に近づこうとした美智留ちゃんを脱がしてますw

美智留「何すんのスケベ」

詩羽「これでおいしいものでも食べてくるといいわ」

美智留ちゃんは分かりやすい。

こちらの3人は集まって話をしています。

そして美智留ちゃんは排除しました。

今がチャンス。

あともう少し…のところで邪魔が入りました。

詩羽「んふ…ゴクリ…」

英梨々「どさくさに紛れて何やってんのよ霞ヶ丘詩羽」

詩羽「…」

詩羽「プールと言えば人工呼吸イベントが定番だと思ったのだけれど」

以上で水着シーンは終了です。

倫也は帰るっぽい。

女の子たちはホテルに泊まります。

詩羽ちゃんが策をめぐらします。

さて、誰からの着信かなw

綺麗な夜景が見える部屋です。

別の部屋に泊まっている美智留ちゃんと出海ちゃんが遊びに来ました。

おっぱいダイブ。

詩羽ちゃんがいない。

倫也が帰るときはこんな表情をしていたようですw

で。

詩羽「綺麗な夜景ね」

2人っきりです。

詩羽「少しくらいおしゃべりに付き合ってくれてもいいじゃない?」

詩羽「夜は長いわ」

部屋はもうひとつとってあります♪

詩羽「宿帳は姉と弟という設定にしておいたから」

詩羽「いい加減おとなしくしなさい倫理くん。私が今日のこの時間のためにいくら投資したと思ってるの?」

倫也「貯金しろよ」

詩羽「あら。私たちの将来のために?」

下半身から攻めます。

そこへ着信が。

電話を取らせないように必死の詩羽ちゃんw

いい表情をしていますね。

詩羽「よくも見破ってくれたわね、加藤さん」

カラオケボックスで美智留ちゃんの作った曲を披露します。

いい曲だったので出海ちゃんは大はしゃぎ♪

聞き入ってます。

英梨々「あ、これ。主人公とヒロインの」

詩羽「夕暮れの坂の出会いのシーンね」

曲に触発された英梨々ちゃんはスケッチブックを取り出しています。

詩羽ちゃんはノートPCを。

曲に合わせて絵とシナリオを修正しています。

みんなの邪魔をしないように抜けてきた?

これだけのメンバーがそろってるのでディレクターは重責です。

メインヒロインも重責だぞ?

恵「がんばろうね」

倫也「俺たちが頑張らなくてどうするよ」

出海「あ、あの!」

出海「あたし、みなさんの頑張りに居ても立っても居られない感じです」

出海「冬コミでみなさんが出すゲーム楽しみにしてます」

出海「美智留先輩の音楽も」

出海「霞ヶ丘先輩のシナリオも」

英梨々「そして澤村先輩の絵も」

英梨々「ん?」

英梨々「んなっ!?」

出海ちゃんからの宣戦布告でしたw

そんなところで第0話は終了です。

期待通りのサービス回でした♪

やっぱり詩羽ちゃんが好きだなー。

 

EDは黒画面でした。


 この記事のトラックバックURL:
 http://www.anime-graffiti.com/20170406-saekanof0/trackback/

2 pings

  1. 二次元美少女の笑顔を守りたい duple

    冴えない彼女の育てかた♭ 0話 感想

    財力にものを言わせた詩羽先輩の抜け駆けがエロかった。
    そして目の保養になる0話のお約束がありがたいですね。

    TB送信先 アニメグラフィティさん

  2. 日刊アニログ

    冴えない彼女の育てかた♭ 第0話「良い意味で変わらない作品の空気とキャラの掛け合いに安堵する」

    冴えない彼女の育てかた #00「恋と純情のサービス回」

    まずは伝統のサービス回。
    水面下の争いはかくも恐ろしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)