10月 28

ストライクウィッチーズOVA1

 

ブレイブウィッチーズが万策尽きたということでその代わりにストライクウィッチーズのOVAが放送されました。

今回はOVA1ですが、OVA3くらいまで放送される事態になったらそれこそ大変ですねw

OPです。

OVA1「サン・トロンの雷鳴」

ヴェネツィア上空のネウロイの巣です。

芳佳の烈風斬です。

こんな感じでネウロイの巣を殲滅しました。

で、今回の舞台は…

カールスラントと国境を接しているベルギカ王国です。

ケツ圧が高めのミーナです。

川内ちゃん…じゃなくて夜戦バカ…じゃなくてハイデマリーです。

こちらの2人もいます。

トラックが来ました。補給が来るとは聞いてないっぽい。

あらあら。EMTの妹のウルスラちゃん。

お土産デース。

EMTにはお菓子。

ミーナにはコーヒーです。

そしてトゥルーデにはフリフリのメイド服?

ウルスラちゃんはいろいろ装備も持ってきました。

役に立たなさそうなものばかりですけどw

50ミリカノン砲です。これは使えそう?

ちなみに50ミリカノン砲は重いのでジェットストライカーで運用します。

ジェットを聞いたとたんにEMTは猛反対。

EMT「絶対履いちゃダメ!」

ジェットストライカーは前科がありますからね。

魔法力を極限まで消費してしまって墜落してしまいました。

で、そのときのデータを元に改良したのが今回のジェットです。

トゥルーデはかなり乗り気です。

EMTは相変わらず反対。

ミーナに止めてもらおうと思ったEMTだったが…

ミーナ「許可します」

EMT「なんで!?」

コーヒーのいい香り♪

EMT「買収されたな!」

で、早速テスト開始です。

トゥルーデ「発進!」

EMTはジェットが気に入らないみたい。

EMTは小回りの利くほうが好きっぽい。

尻。

ミーナはジェットの速度に満足しているようですね。

トゥルーデ「前回と同じ速度で飛んでいるが魔法力の過剰消費は感じられない!」

50ミリ砲を撃ってみましょう…当たりません。

EMT「ほーら言ったとおりじゃん? ジェットなんかダメだって」

トゥルーデ「いや、前回あった異常箇所は改善されている。欠点もあるが補ってあまりあるパワーだ」

トゥルーデ「だが命中精度が致命的に悪い」

ジェットではないもののもうひとつ試作型のストライカーユニットがあります。

合体してます。ツヴァイリンクというらしい。

で、EMTとウルスラちゃんがテストをすることになりました。

EMTはご機嫌ななめです。

パンツじゃないよズボンだよ。

EMTはウルスラを気にせず引っ張りまわしたあげくにユニットを壊してしまいました。

急いで迎えに行きます。

EMT「やっぱダメじゃん!」

ウルスラ「機体に問題はありません。姉さまが私の言うことを聞かないで急な挙動をしたのが原因です」

EMT「ジェットもこれも実戦じゃ使えないよ!」

ウルスラ「テストには手順があります。姉さまの勝手な行動が今回の事態を招いたんです」

EMT「今の109で十分戦えるよ!」

EMT「ウルスラの持ってきたものなんてどれもこれもダメダメじゃん!」

ウルスラ「…」

さすがに言いすぎた?

ウルスラ「今回は失敗しましたが、失敗したという重要なデータがとれました」

EMT「おはよー」

ドヤァ♪

EMT「ヘンなの!」

トゥルーデ「…」

警報です!

ミーナとトゥルーデは出撃です!

EMTはユニットが修理中なので待機です。

ツヴァイリンクのアレでしたからね。

インカムはつけてます。

基地を抜け出してザリガニ釣りをしてます。

さてこちらの2人はネウロイの気配のする方向へ向かっています。

どうやらネウロイはこの積乱雲の中に潜んでいるようです。

なかなか頭を使うようで。

出てきましたよ。

命中はするものの装甲が硬くて決定打を与えられない。

そうこうしているうちにまた雲の中に入ってしまいました。

トゥルーデはジェットと55ミリ砲を使おうと提案します。

ミーナも賛成です。

トゥルーデがジェットと55ミリ砲を取りに戻ることになりました。

その間はミーナが時間稼ぎをします。

ネウロイが分裂しました。これは手ごわい…。

さすがに1人では厳しいな。

積乱雲の近くということで風にも悩まされます。

ミーナ「なんで風なの!」

体勢を立て直したところにネウロイの猛攻です。

ミーナ「ああああああ!」

EMT「!」

へそを曲げている場合ではありませんね。

急いで基地に戻ります。

おっぱい。

トゥルーデを追撃してきています。

デデン。

EMT「エーリカ・ハルトマン」

EMT「発進!」

基地に着陸する隙を与えてくれません。

EMTがジェットで駆けつけてくれましたよ!

しかも55ミリ砲を持ってます。

な、なんだってー!

さすがの威力ですね!

トゥルーデ「ミーナを助けに行くんだろ。殿が引き受けた。早く行け!」

EMT「了解!」

トゥルーデ「お前たちの相手は私だ!」

なかなかうまくコントロールできません。

囲まれてしまいました…。

絶体絶命かと思われたその時ネウロイが蒸発!

ウルスラちゃんが援軍に来てくれましたよ。

姉妹合体。

ウルスラちゃんは簡易型のジェットストライカーで駆けつけてくれました。

ではミーナを助けに行きましょう!

ウルスラ「息を大きく吸ってください」

すーはー

すーはー

ウルスラ「止めて」

一気に加速しました!

EMT「やったぁ!さすがウルスラ」

機体の制御はウルスラちゃんにまかせてEMTは55ミリ砲での攻撃に集中します。

疲労が溜まってきて残弾も少なくなってきました。

ミーナ「トゥルーデが戻るまで持つかしら…」

尻。

ミーナ「弾切れ!?」

ギリギリ間に合いました!

EMT「お待たせ!」

攻撃はEMTに任せてミーナは空間把握に努めます。

ミーナ「敵の本体は積乱雲の中。誘いには乗らず雲の外から遠距離砲撃で対応。位置は私が指示します」

ミーナ「速度そのまま、右に3度、上昇角5」

ミーナ「3、2、1、今よ!」

無事撃破です。

おっぱい。

ちょっときついらしいですw

トゥルーデ「どうだハルトマン。これでお前もジェットに乗りたくなっただろう?」

EMT「全然」

トゥルーデ「なぜだ? 戦果をあげたじゃないか」

EMT「2人でなら考えてもいいけどね」

ウルスラ「んふ」

そんなOVA1でした。

EMTも素直じゃないねw


 この記事のトラックバックURL:
 http://www.anime-graffiti.com/20161029-swova1/trackback/

4 pings

  1. ストライクウィッチーズ OVA vol.1 『サン・トロンの雷鳴』 ハイデマリーをもっと見たかった。

    前に見た。という訳で主な感想は、・ストライクウィッチーズ Operation Victory Arrow vol.1 『サン・トロンの雷鳴』 ジェット再び!トゥルーデのヒラヒラもあるよ!!・ストライクウィッチー…

  2. ストライクウィッチーズ OVA TokyoMX(10/27)

    OVA サン・トロンの雷鳴 501統合航空戦闘団によるロマーニャ開放から半月。ベルギカ王国サン・トロン基地に駐留するミーナ、 ハルトマン、バルクホルンのカールスランドのウィッチ…

  3. アニメまとめてプチ感想(ガルフレ♪・ストパンOVA・まほいい。2期・あにトレ)

    ガールフレンド(♪) 第1話
    心実、陽歌、明音、クロエ、睦、桃子、
    文緒、砂夜の8人がメインの配信版ガルフレ。
    どんな形であれ、新作が見られるのは嬉しい限り(^^)
    桃子を主役に…

  4. ストライクウィッチーズ サン・トロンの雷鳴

    ストライクウィッチーズ サン・トロンの雷鳴

    ≪あらすじ≫
    ロマーニャ解放から半月後。ストライクウィッチーズは解散された。

    ミーナ、バルクホルン、エーリカのカルスラントの…

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)