«

»

10月 08

ガールズ&パンツァー 劇場版(11) 決着

 

ガールズ&パンツァー劇場版です。

ダー様が言っていた「最後の5分間」です。みほまほVS愛里寿。

一瞬の静寂のあと、愛里寿ちゃんから仕掛けて一気に動き始めます。

砲撃の精度は愛里寿ちゃんのほうが上です。

愛里寿ちゃんは何度か命中させるものの斜めに当たったりして有効打にはなりません。

みぽりん危険すぎる。

バレーボールのサインみたい。

豪快に施設を破壊してますw

飛んた破片が当たってクマの乗り物が動き始めました。

優花里「はい!」

華「わかりました」

沙織「大丈夫?」

みほ「麻子さんもよろしく」

麻子「おうよ」

動きながらだとなかなかクリーンヒットはしませんね。

まほおねえちゃんにハンドサインを送っています。

黒森峰で使っているサインなのかな。

みぽりんの予想外に愛里寿ちゃんがメリーゴーラウンドを突っ切ってきました。

そして相手に後ろをさらしてしまうみぽりん。

みほ「!」

まほ「!」

愛里寿「…あっ!」

みぽりんにとっては絶体絶命の危機を救ったのはクマさん。

みほ「前進!」

山を登る前に話しています。

この回転するカメラの視点が好き。

みほまほと正対するように停止しました。

みぽりんを前、まほちゃんを後ろで突っ込んでいきます。

途中、まほちゃんが空砲でIV号を加速、愛里寿ちゃんはタイミングを外される格好に。

愛里寿「空砲!?」

愛里寿ちゃんはIV号を砲撃するが履帯に当たるのみ、IV号はそのままセンチュリオンに体当たり、最後は砲撃で撃破しました!

最後のシーンは静止画でもいくつか。

微妙に気が進まないような表情に見える。

自分が前になるのに、ということかな?

殲滅戦だから特に誰が残ってもいいけど、普通は大隊長車が残るようにするだろうからね。

ここからのスピード感がすごい。

カッコいい♪

毎度思うけどみぽりんって強心臓だよねw

目の前に砲身があるんだけど。

IV号も白旗が上がっているということはアレかな、被害を受けてから白旗判定されるまでにタイムラグがあるということを知った上でその間にセンチュリオンを撃破する作戦ということ?

まほちゃんの空砲では白旗が上がるダメージはないだろうから、そうなるとIV号の致命傷になったのは履帯へのダメージかそれとも最後の衝突のダメージのどちらかかな?

動いているのはまほちゃんのティーガーIのみ。

審判が目視確認をしています。

審判「目視確認終了」

審判「大学選抜、残存車両なし。大洗女子学園、残存車両1」

亜美「大洗女子学園の勝利!」

みぽりん達がギリギリの戦いを制しました!

つづく→http://www.anime-graffiti.com/20161008-gpm12/


 この記事のトラックバックURL:
 http://www.anime-graffiti.com/20161008-gpm11/trackback/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)