«

»

4月 17

機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096 第3話

 

機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096 第3話です。

ようやくガンダムが動きます。

 

ラプラスの箱の受け渡しの会談は物別れに終わりました。

第3話「それはガンダムと呼ばれた」

マリーダちゃんはコロニーに侵入してきた連邦のMSと戦闘しています。

リゼルという名前のMSです。Zガンダムっぽい感じ?

核融合炉が爆発しちゃったかな。

ちょっとヤバめなことに気づいちゃった?w

コロニーに穴が開いてしまいました。

ジンネマンは威嚇射撃をしてから逃げていったようです。

いかにも連邦っぽい。

コロニーを攻撃してる?

バナージは機械を動かそうとしているが動く気配がない。

そうこうしているうちに戦火が迫ってきました。

バナージとマリーダちゃんがニアミス。

壁が赤くなっています。

壁に穴が開いてMSが入ってきました。

つい先ほどまでそこにいた生徒たちがいません…。

バナージはオードリーを助けに行くことにしたようです。

脱走中。

こちらも脱走中。

連邦は袖付きもビスト財団も始末しようとしてるようですね。

オードリーはどさくさに紛れてビスト財団の屋敷から抜け出しました。

こちらは引き続き戦闘中。

ドアが開いたら脱走してきた袖付きとばったり。

撃たれそうになったが子供だということで見逃してくれました。

こちらは捕まってしまったようです。

即死ではないけど撃たれてしまいました。

マリーダちゃんはオードリーを探しています。

見つけました。

邪魔が入ります。

爆風をもらいそうになったところで助けてもらえました。

バナージは配管が通っている空間を進んでいます。

たどり着いてしまいました。

コックピットを覗いてみたら…

カーディアスがいました。

オードリーを保護する寸前で邪魔が入ったマリーダちゃん。

話の内容は省略。

カーディアスはバナージの手を取り…

ガンダムに登録させます。

登録が完了しました。

カーディアスによるとこれでこのガンダムはバナージの専用機になったようです。

カーディアス「恐れるな。自分の中の可能性を信じて力を尽くせ。道は自ずと拓ける」

カーディアス「許してほしい。お前ともっと…」

カーディアス「バナージ」

カーディアス「私の望みは叶ったよ。アンナ」

バナージ「父さん!」

回想シーンです。

バナージもうすうす気づいてたんでしょうね。

そしていよいよガンダムが動く。

オードリーがバナージを感じています。ニュータイプなのかな?

マリーダちゃんはオードリーを感じています。

煙の向こうから浮かび上がってくるガンダム。

少なくとも味方のMSではない。

ということで、先制攻撃です。

ファンネルを繰り出していきます。

ガンダムのあまりの速さについていけないマリーダちゃん。

衝撃が強すぎてエアバッグみたいなのが作動しています。

バナージ「ここから出ていけーーっ!」

…朝潮ちゃん?

マリーダちゃんはさらにファンネルで攻撃を仕掛けます。

ガンダムのパネルに突然表示されたNT-Dの文字。

ガンダムが勝手に動作しています。

機体のあちこちが赤く光っています。

これはさすがにセコくないですか…?w

何が起こっているんだ?というところかな。

変身しました。

そのガンダムの様子は付近にいる艦船やMSからも見えています。

オードリー「ガンダム」

ガンダムは圧倒的だな…。

マリーダちゃんの見立てによるとこのガンダムは全身がサイコフレームでできているらしい。

νガンダムはコックピットの周りくらいだったと記憶しているけどずいぶん進化したのですね。

かなり頭に血が上ってます。

一方的に押されているうえにネオジオンからするとガンダムは宿敵の中の宿敵ですからね…。

あら?

キャプテンから帰投の指示が出ています。

マリーダちゃんは間一髪でガンダムのビームサーベルをよけてなんとか撤退しました。

元に戻りました。

あまり長時間持たないのかな?

バナージは意識を失っているようです。

変身してからはバナージが操縦してたのかな? それともガンダムが勝手に動いた?

動かなくなったガンダムにおそるおそる近づいてます。

こっぴどくやられちゃいました。

袖付きの本体と連絡を取っているようです。

これがシャアの再来と呼ばれているフル・フロンタルらしい。

特に声が似てますねーw

マリーダちゃんが戦ったMSが気になるようです。

そんな第3話でした。

ついにガンダムが動きました。相当強いっぽいね。

ところでビームサーベルは出てきたけど飛び道具はないの?

それとも木曾みたいに「ビームライフル? いらないね、そんなものは」とか言うのかなw

 

次回は「フル・フロンタル追撃」

* 来週の第4話の更新は都合により1週間遅れる見込みです。第5話と合わせて5/4にアップする予定です。


 この記事のトラックバックURL:
 http://www.anime-graffiti.com/20160417-gundamuc03/trackback/

2 pings

  1. 空 と 夏 の 間 ...

    【機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096】第3話『それはガンダムと呼ばれた』キャプ付感想

    機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096 第3話『それはガンダムと呼ばれた』 感想(画像付)

    3話目にしてユニコーンガンダム登場!!
    NT-Dが発動した姿はまさにガンダムでした。…

  2. MAGI☆の日記

    機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096 第3話「それはガンダムと呼ばれた」

    機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096の第3話を見ました。

    第3話 それはガンダムと呼ばれた

    『ラプラスの箱』を巡る戦闘でインダストリアル7は戦場と化し、眼前でクラスメイト達…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)