12月 13

終物語 第11話

 

終物語第11話です。

決戦前夜でした。

1人目「キスショットと別れてほしい」

第11話「しのぶメイル其ノ伍」

1人目は忍ちゃんに会って謝りたいらしい。

アララギくんは信じられない様子。

1人目「彼女の眷属は1人でいい」

1人の女を2人で取り合っている状態です。痴情のもつれというやつですかね。

1人目にもらったお茶を飲もうとしたら…

デデン♪

どうやらお茶の中身は聖水だったらしい。飲んでたらアララギくんは消滅していた?

何でも知ってるおねーさんの登場です。

話し合いは終わり。

1人目はアララギくんに決闘を申し込む。

2人はエロ本とBL本を見ていて追いませんでしたw

とりあえず北白蛇神社に戻ってきました。

ずいぶん長い買い出しでしたねw

あら。

忍ちゃんがマウントポジションになってます。

余接ちゃんが監視してました。

アララギくんも覗きます。

どうやら忍ちゃんは1人目と会うべきかどうかで口論になったらしい。

忍ちゃんは会わなくてもいいという立場。

駿河ちゃんは会うべきという立場。

駿河「会わずに済まそうだなんて、それはよくないことだ」

途中省略。

かなりヒートアップしてきました。

そろそろ危ないかな?

助け舟を出そうとした余接ちゃんをアララギくんが止めました。

余接「なぜ恋人つなぎ?」

アララギくんはガハラさんと間違えたらしいw

余接「サイテー」

いろいろあって駿河ちゃんが忍ちゃんに勝ちました。

アララギくんは余接ちゃんにスタンプを消すように依頼します。

これが消えるとアララギくんの身の安全は保証されなくなるが…。

アララギ「決闘ってやつ、してみたいんだ」

決闘の手続きは完了したようです。

場所は直江津高校のグラウンドです。

とりあえずBL本とブラを渡しました。

駿河ちゃんからアララギくんへの言葉は?

駿河「DIYだ!Do Your Best!」

こっちの意味ならふさわしいですね。

そんな第11話でした。

決戦へのおぜん立ては完了かな?

アララギくんだけでなんとかしてしまうのか、それとも忍ちゃんが介入してくるのか気になります。


 この記事のトラックバックURL:
 http://www.anime-graffiti.com/20151213-owarimonogatari11/trackback/

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)