«

»

12月 11

ご注文はうさぎですか?? 第9話

 

ご注文はうさぎですか??第9話です。

ラビットハウスと甘兎庵の因縁とは!?

チノちゃんはラビットハウスと甘兎庵は昔は因縁があったけど自分たちには関係ないと思ってます。

因縁に全く心当たりがないっぽいw

チノがへこんでます。

因縁があると思っていたのはラビットハウス側…というかチノのおじいちゃんだけだったようですw

本当に因縁があったのか調査してみましょう。

ということで千夜ちゃんの幼なじみのシャロちゃんに話を聞きに来ました。

リゼちゃんは尋問要員として連れてきましたw

拷問部かな?

もう発情してますw

シャロちゃんの脳内イメージです。

リゼ「さあ情報を吐くんだ」

リゼ「そうしたらこのおいしそうなメロンパン」

リゼ「私が食べさせてやろう」

シャロ「覚悟はできてます!さあ先輩!尋問してください!」

とりあえず聞いてみた。

特に何もないらしいw

リゼ「そうか。残念だな…」

リゼちゃんの期待を裏切ってしまった…。

シャロもリゼちゃんがからむといろいろアレですねw

自爆しましたw

ブルマがいます。

ラビットハウスのマスターのことを話してくれるそうで。

ヒゲとかコーヒーとかの話w

甘兎庵との因縁の話とはつながってこなさそうw

ラビットハウスであんみつが出ていたそうです。

ブルマ「コーヒーあんみつはとても独創的で」

シャロちゃんはまだトリップしてました。

シャロ「(何かを思い出しそうな気がする…)」

ロリ。

2人でラビットハウスに偵察に行くようです。

シャロちゃんは鬼じじいがいるということでかなり弱気です。

メニューを見てます。

すごく強そうなメニュー…

なんとかしなくちゃ!

メニューの名前を考えるだけだったっぽいw

千夜「帰ってメニューを考えるわよ!」

マスターです。

これが、千夜ちゃんがメニューに変な名前を付けるようになったきっかけっぽいw

シャロちゃんの調査を終えて帰っています。

リゼちゃんのお父さんの親友はバーテンダーらしいw

最初ココアちゃんはリゼちゃんに撃たれそうになりましたね。

ココア「殺したいほど憎かったなんてこれからもっと仲良くなれそう」

リゼ「殺す気はなかったぞ」

ココア「本当かな?」

ココア「リゼちゃんとは今は親友だからね」

リゼ「今は、ってなんだよ!前からだろ…」

ココア「なんて?」

リゼ「なんでもない!」

とりたてて成果なく帰ってきましたw

ティッピーが甘兎庵に特攻しようとしてましたw

燃えてます♪

ティッピーは本気です!

ココアちゃんもティッピーの仲間に入るっポイよ。

チノ「仕事してください」


デデン。

ティッピー「ババアを出せ!ババア!」

きらり~ん☆

千夜「なんだか分からないけど相手になるわ。そいや!」

ティッピーの討ち入りはここまでですw

ココアちゃんはブルマから聞いたコーヒーあんみつのことをチノちゃんに聞いてます。

ココア「チノちゃん、裏メニューがあるの黙ってたね♪」

本当に知らないみたいです。

コーヒーあんみつは甘兎庵でも出していたようです。

ラビットハウスと甘兎庵でコラボしてたっぽい。

因縁どころかかなり良好な関係のように見えるが…。

第9羽「毛玉は特攻し無慈悲なボタンは放たれる」

当時のメニューが残ってました。

コーヒーあんみつを出したときにあんこが評判になったらしくおじいちゃんはすねたらしいw

リゼ「大人気ない」

コーヒーようかんのときはコーヒーが評判になったらしく千夜ちゃんのおばあちゃんがすねたっぽいw

リゼ「どっちもどっちだ!」

千夜「私からは楽しそうに見えたな」

指切り。

千夜「私たちお互いの店の立派な看板娘になりましょうね」

チノ「はい」

千夜ちゃんに影響されたチノちゃんはメニューの改変から始めてますw

チノ「漆黒のダークネス」

リゼ・ティッピー「やめろ!」

後半です。

チノちゃんが甘兎庵の制服を着ています。

香風チノじゃなくて和風チノですねw

これはこれでかわいい。

でもちょっとしっくりこないらしい。

これだ♪

しっくりこない原因はこれだったようですw

チノちゃんがいないラビットハウスです。

チノちゃんがこんなことになったらどうしよう…。

自分の妄想で卒倒していますw

冷たい目w

リゼ「ただの中学の職業体験だろ。3日間だけだし」

ラビットハウスにはマヤちゃんが来ています。

メグちゃんはフルールに来ています。

シャロ「メグちゃん。どうしてうちに来ちゃったの?」

メグ「この制服で働いているシャロさんがキラキラして見えたから」

シャロ「ピュア!」

なぜそんな体勢w

ブルマ「期待の新人さんですね」

メグちゃんを盗撮から守らないと!

チノちゃんは自分のおじいちゃんが一方的に因縁をつけていたババアに会いました。

和菓子作りをしています。

千夜ちゃんはシャロちゃんと甘兎庵で一緒に働きたいっぽい。

チノちゃんはシャロちゃんを誘ってみるよう提案しています。

甘兎庵にかわいい後輩が入ったことを自慢しています。

チノちゃんのことだと見抜いてますw

すかさずシャロちゃんも後輩のことを自慢しています。

ぷっぷくぷー

結局シャロちゃんを誘えませんでした。

もう一度やってみます。

なんか面白いw

手紙が入ってますね。

チラッ

千夜ちゃんの家で職業体験のレポートを書いています。

ババアが来ました。

たくさん和菓子をくれました。

お茶も!

すっかりもてなされました。

手紙を見たシャロちゃんが急襲です!

同じ制服と書いてあるけどそっちじゃないw

とりあえず着てみた。

楽しそうですねw

シャロちゃんのサイズの服です。

おっぱいが収まりきらないようですw

どんどん表情が硬くなっていくシャロちゃんw

ラビットハウスでの職業体験、今日のぶんは終了っぽい!

チノちゃんからメールです。

甘兎庵看板姉妹爆☆誕

妄想が現実に…w

対抗して新三姉妹の写真を送りつけてあげました♪

シャロ「やっぱりフルールで働かなくていいわ」

千夜「え? どうして?」

シャロ「なんでもよー」

千夜「似合うと思うんだけど」

シャロ「うるさい!早くそれを脱ぎなさいよ!」

そんな第9話でした。

いつもと違う組み合わせでした。

和風チノもなかなか悪くないですね。

マヤメグのほうはあまり出番がなかったのが残念でした。

 

次回は「Eを探す日常」


この記事のトラックバックURL:
http://www.anime-graffiti.com/20151211-gochiusa09/trackback/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)