«

»

3月 14

SHIROBAKO 第22話

 

SHIROBAKO第22話です。

最終話に向けて盛り上がってまいりました。

 

第22話「ノアは下着です。」

最終話の絵コンテを見ながらお話し中。

あおいちゃんは祐未ちゃんに総作監だけでなく最終話の作監もお願いしたい様子。

全カットの作監は無理っぽいので綸子ちゃんに手伝ってもらうことにしました。

さらに絵麻ちゃんにも声をかけてみることにします。

絵麻ちゃんの描いたこのシーン、かなり評価されています。

あおいちゃんも協力しましたからねw

早速絵麻ちゃんに話しています。

もぐもぐあおいちゃん。

絵麻ちゃんは自信なさげ。

あおいちゃんはもう一度よく考えるように言います。

あおいちゃんの勢いに押されてます。

こちらも懸案事項。

あおいちゃんは担当制作は平岡のままでいくことを決めています。

瀬川さんはかなり厳しい様子です。

あおいちゃんは同じことが起きないように対策を立てています。

あおいちゃんの現実歪曲空間のおかげで説得成功です♪

絵麻ちゃんはりーちゃんの様子を見に来ました。

アフレコ台本発注用の絵コンテを書いているようです。

りーちゃんは楽しくて仕方ない様子。

いろんな人の書いた絵コンテを見てどんどん吸収しています。

ぽかーん。

絵麻「りーちゃんは怖くないんだね」

みどり「何言ってんすか、絵麻先輩」

みどり「怖いのは脚本家になれないことです」

絵麻「!」

おでん。

新川さんと堂本さんです。

堂本さんはママさんだったのですね。

余裕でストライクゾーンに入ってるんだけど…w

太郎と大ちゃんも飲んでいます。

愚痴大会になっていますw

これから最終話に向けてどんどん忙しくなります。

最後の晩餐っぽい。

こちらも飲んでいるようです。

新人声優の番組です。

それを見ているのはずかちゃん。

この子は旅行が好きだけど突然収録が入ったりするのでなかなか行けないっぽい。

しずか「じゃあ変わったげようか」

ずいぶん飲んでるな…。

ずかちゃんはこのままなのか…?

大ちゃんにも野望を持っていた時期がありました。

回想シーンです。

最初に入った職場はどうやら外れだったっぽい。

平岡「アニメなんてあがりゃいいんだよ。そんなことも分かんねえであのときの俺はバカか」

太郎「大ちゃんは悪くないよ」

太郎「偉かったねぇ。頑張ったねぇ」

太郎「表彰状!平岡大輔殿!」

みーちゃんがムサニに来ましたよ。

これがプロのタップです。

愛ちゃんがこっそり見に来てます。

ありあとウリボウのシーンで相談があるっぽい。

みーちゃんが作ったのはこちら。

等間隔ではなく強調したいフレームを長めにとるとイイらしい。

愛ちゃんもメモをとっています。

修正したのがこちら。

溜めが入りましたね。

美沙「ありがとうございます、絵麻先輩!目の前がぱーっと開けた気がします!」

愛ちゃんの嫉妬の炎がw

すっかり出来上がっているみたいです。

こちらも。

リテイクです。

出社していきなりこれが置いてあったら確かに気分は下がるかな…。

絵麻「やっぱりまだ作監なんて無理」

杉江「受けたほうがいい」

絵麻「?」

愛「?」

杉江「僕は才能っていうのはなによりまずチャンスをつかむ握力と失敗から学べる冷静さだと思う。絵の上手い下手はその次だ」

杉江「僕は僕より上手い人間がわずかな自意識過剰やつまらない遠慮のせいでチャンスをとりこぼしてきたのを何度も見た。惜しいと思うよ。未だにね」

杉江「僕は運が良かった」

絵麻ちゃんは一歩踏み出してみることにしました。

絵麻「やってみます」

愛ちゃんもうれしそう。

作監やります!

祐未ちゃんによると作監をやるとリテイクが発生する原画がわかるようになったりそのカットだけでなく全体が見えるようになるっぽい。

杉江「これは僕には描けないなぁ」

杉江「安原さんにしか描けない絵だ。いいね」

絵麻「ありがとうございます」

そして愛ちゃんにも一歩踏み出す時がやってきます。

絵麻ちゃんの通訳なしでの作打ちです。

これはハードル高いな…w

愛「これは」

「「「これは?!」」」

愛「これは!下着!ですか!」

木下「はいぃぃぃ!これは下着です!」

山田「ノアの下着です!」

円「それは白いです!」

場面変わって絵麻ちゃんの実家です。

絵麻ちゃんが両親の結婚記念日のプレゼントを贈ったようです。

絵麻ちゃんはお母さんにアニメーターとしてやっていけそうだと伝えます。

アフレコスタジオです。

今日で全13話のアフレコが全て終わりました!

葛城さんも感動しています。

そんなときに着信が。

………

原作者の野亀先生が激おこぷんぷん丸で最終話の絵コンテが全ボツらしい…。

そんな第22話でした。

 

好事魔多しですね。

順調に進んでいた制作が原作サイドからの要求で最終話が白紙に。

変な話、担当編集が仕事してなかったのかな。

さて突然降ってきた修羅場ですがあおいちゃんはどう切り抜けるのか。

来週も楽しみですね。

 

あと、ずかちゃんはどうなるのかな。

 

次回は「続・ちゃぶだい返し」


 この記事のトラックバックURL:
 http://www.anime-graffiti.com/20150313-shirobako22/trackback/

4 comments

6 pings

Skip to comment form

  1. WINNING-GAMBA

    それぞれ紆余曲折がありながらも
    最後まで辿り着いたと思ったら…!?な展開でしたね。。
    あの担当編集がまたやらかしやがったなと…

    最後に「万策尽きたー」にならず最大の試練を
    乗り越えられるか、いよいよ最終局面です!
    あと愛ちゃんは本当によくガンバったっ!!

    1. かがの

      何かTo LOVEるがないと面白くなりませんしねw
      変な話、これで面白くなりました。

  2. しげ

    下着を確認する時の各自のポーズが可笑しかったですねw
    あおいちゃんが交ざらなかったのがチョット残念♪

    絵コンテ全没って、どうなるのかと思いました~

    1. かがの

      愛ちゃんがまともに話してしまったので聞く方もおかしくなったようですw
      万策尽きた状態で終わった回でしたねw

  1. ぬる~くまったりと

    SHIROBAKO TokyoMX(3/12)#22

    h第22話 ノアは下着です。 朝礼で各自が進行を話し合う。三女の5話が納品、2週間前、これがムサニスタンダード。しかし平岡は何も無しと未だ馴染んでいない。 監督が頑張りすぎて450…

  2. Little Colors

    SHIROBAKO 第22話 「ノアは下着です。」 感想

    ともに進む仲間たちの素晴らしさ。愛ちゃんが頑張った。そして訪れる最後のトラブル。

  3. のらりんすけっち

    アニメまとめてプチ感想(アイカツ・ポケモン・SHIROBAKO)

    アイカツ! 第124話
    中等部の生徒全員参加おkのビッグイベント、スターライトクイーンカップ。
    あかりちゃんたちももちろん参加。
    こういうテンション上がるイベントっていいです…

  4. ADVGAMER

    SHIROBAKO 22話 感想

    SHIROBAKO 22話 「ノアは下着です。」 感想

    裏の顔というか、各人の持つ暗い部分が描かれた今回。
    ある意味一番衝撃的だったのが、堂本さんが中学生の子持ちだったことでした。

  5. ブラり写真日記~鉄道・旅・アニメのブログ。

    SHIROBAKO~第22話感想~

    「ノアは下着です。」

    三女制作もラストスパートへ。
    あおいは井口に総作監をして欲しいが、他の話数もあるため、
    小笠原にも補佐で手伝ってもらうことに。

    絵…

  6. 新しい世界へ・・・

    SHIROBAKO 22話「ノアは下着です。」

    初めてする仕事は不安ですけど・・・
    成長したいなど、目的を持ってすることが大事。
    そう感じた22話でした!
    SHIROBAKO 第4巻 (初回生産限定版) [Blu-ray](2015/03/25)木村珠莉、佳村はるか 他…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)