1月 16

SHIROBAKO 第14話

 

SHIROBAKO第14話です。

今回は声の回ということでずかちゃんの回。

 

第14話「仁義なきオーディション会議!」

 

オーディションが行われています。12時間もやるのか。

ずかちゃんもいますよ。

原稿を確認しています。

ノアという役でオーディションを受けます。

ずかちゃんの出番です。

前回のオーディションに比べると落ち着いてできています。

ほぉ……という感じ。

しばらく待機中。

急きょキャサリンという別の役もリクエストされました!

これはいい雰囲気ですよ♪

こちらも落ち着いてできています。

こちらは美術さん。

監督はあきらめていたけど、無事仕事を引き受けてくれることになりました。

制作に新しい人が入ってきました。中途なので新人ではありません。

ちょっと面倒そうな感じです。

キャスティングを決める会議です。

票が一番集まったのは鈴木京子さん。

ほとんど新人です。

2番目に得票の多かった人もそんなに出演数は多くない。

監督は鈴木さんを推しています。

スポンサーたち。

それぞれにそれぞれの利益があります。

とにかく知名度が大事というスタンスです。

新人同然の声優にはまかせられない。

レコード会社です。

当然ながらCDが売れる声優さんを希望。

イベンターさん。

イベントで見栄えする声優さんがいい。具体的にはおっぱいが大きい人がいい。あとはくびれとか尻とかw

全く議論がかみ合いません。お互い自分の利益だけ主張したらまとまりませんね。

声はどうでもよくて見た目重視でグラビアアイドルを推しているみたいw

最終的には音響監督が決めました。

政治的なキャスティングはしない。

新人だから不安というなら我々が育てればいい、と。

相変わらず適当な原作の担当編集です。

議論はさらに白熱していますw

歌か。

見た目か。

知名度か。

うんざりしていますw

メインキャラでは最後のキャサリン役です。

最多得票は伊藤鈴鹿さん。えくそだすっ!にも出ていましたね。

ここで監督が一言。

木下「この坂木しずかって人なんですけど…」

木下「即興でキャサリン演じたのにしっかりキャラを抑えていたなって…」

その場で再度ずかちゃんの声を再生しています。

なかなか評判いいですよ♪

でも最終的にはキャサリン役は伊藤さんになりました。

ずかちゃん残念。

他のメインキャラで新人さんを使ったからバランスをとったのかな。

レギュラーオーディション会議は終わりました。

今回決まったのはレギュラーだけということはまだ他にも役はあるということですね。ずかちゃんにもチャンスがありますよね。

調べ物をしているりーちゃんです。

あおいちゃんと話しています。

こちらがりーちゃんが調べたレポートです。

りーちゃんレポートが好評でどうせならここに来てほしいと言われました!

あおいちゃん経由でお願いするのも面倒ですもんね。

設定制作という仕事でりーちゃんが呼ばれました!

緊張しているのがまたかわいい。りーちゃんは何をしてもかわいいけどね。

社長から明日から来てほしいと言われました。

みどり「今からでもオッケーっす!」

みどり「……」

みどり「…です」

あおいちゃんの案内で早速社内に紹介しています。

ディーゼルさんとしてすっかり有名です。

ずかちゃんのバイト先。

りーちゃんがムサニでバイトすることが決まって、みーちゃんの就職先が決まりました。

みーちゃんはこれから飛行機のCGばかり作るらしい。三女関連ぽい?

りーちゃんはもちろん飛行機関連です。

そしてずかちゃんは先日飛行機関連のオーディションを受けたことを話しています。

しずか「飛行機関連のオーディション受けてきたよ。落ちちゃったけどね」

絵麻「どんな仕事?」

しずか「第三飛行少女隊っていう」

あ………

しずか「?」

あおい「それ、今度うちでやる」

ショックを受けています。そりゃそうか。

これでずかちゃんが何かの役をやれれば5人の夢が叶うんだもんね。

しずか「そうなんだ…。みんなと一緒に仕事したかったけどでもまぁ仕方ないよね」

ずかちゃんは明るく振舞ってオーディションで別の役もリクエストされたことを話しています。

しずか「これも一歩前進だよね。先生に言われたの。自身を持て!覚悟をしろって」

うるうる……

絵麻ちゃんとりーちゃんかわいい。

みどり「ずかちゃん先輩かっけーっす!」

キャラデのほうは順調のようです。

進行表を作っています。

グロスで受けてくれるスタジオを平岡さんが紹介してくれました。

微妙に上から目線ぽい感じでしたけど。

差し入れを本田さんの店で買っています。

スタジオタイタニック…。沈むってことですかねw

スケジュール表を見せたら相手が…「木下監督ってこだわるタイプ?」

なんか嫌な予感がしますね。

そんな第14話でした。

ドーナツの誓いの5人が一気に動き始めましたね。

りーちゃんがムサニに来たのはある程度予測できますが、みーちゃんが飛行機関連のCGをやる会社に再就職。

ずかちゃんは惜しかったなぁ。とはいえキャストが決まったのはレギュラークラスだけなので、まだチャンスはある。

それにしてもそこかしこにTo LOVEるのフラグが立ちまくっている気がします。デスマーチ確定ですかね。

 

次回は「こんな絵でいいんですか?」


 この記事のトラックバックURL:
 http://www.anime-graffiti.com/20150115-shirobako14/trackback/

2 comments

5 pings

    • GAMBA★★★★THE TREBLE! on 2015年1月19日 at 02:25
    • 返信

    りーちゃんが武蔵野に採用されてみーちゃんの再就職も決まって
    アニ研の5人の繋がりが本格的に動き出しましたね!
    ずかちゃんも木下監督の目に留まっていたので
    今後何らかの役をもらえそうな状況ではありますね。
    今回はよりトラブルのフラグが立ちまくっていた気がしますw

    にしても新しい制作進行はイラっときますね。。
    あの上から目線は自分だったらぶん殴ってますよw
    あと見た目が一瞬「デュラララ!!」のキャラかと…

    1. いろいろ出木杉くんですね~w
      ずかちゃんもきっとなんとかなりますよ♪

      あのくらいならアリじゃないでしょうか♪
      多少気にはなりますが。

  1. SHIROBAKO 第14話「仁義なきオーディション会場!」感想

    前へ前へ!ずかちゃんを応援しながら全力で泣いた。
    一日も早く、元同好会少女隊の翼がひとつの作品で羽ばたいて欲しい!

    オーバーにやってるんでしょうけど、恐ろしいオーデ…

  2. アニメまとめてプチ感想(アイカツ・ポケモン・SHIROBAKO)

    アイカツ! 第116話
    3学期突入、早いものであかりちゃんたちももうすぐ2年生。
    目標を考えて実りあるアイカツをするように!
    ジョニー先生ハイテンションだけど押さえるとこはきち…

  3. SHIROBAKO 第14話 「仁義なきオーディション会議!」 感想

    みんなでものを作ることの難しさと楽しさ、夢と現実、いろんなものを抱えて走ってる感じが面白い。そしてしずかちゃんの頑張りを応援したい。

  4. SHIROBAKO 第14話感想 声優さんの政治的キャスティングはホント簡便だよね

    SHIROBAKO 第14話感想 声優さんの政治的キャスティングはホント簡便だよね

    今回は声優さんのキャスティングのお話でしたね。

    大体アニメを作るときは、製作委員会という組織を作…

  5. SHIROBAKO 第14話 仁義なきオーディション会議!

    SHIROBAKO 第14話。
    「第三飛行少女隊」のオーディション会議。
    以下感想

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)