3月 08

OneRoom 第9話

 

OneRoom第9話です。

再会した幼馴染です。

第9話「青島萌香は覚えてる」

萌香ちゃんルートは回想シーンから始まります。

約束。

今回の主人公は小説家を目指しているようです。

今回のヒロインは青島萌香ちゃん。

ミュージシャンを目指しています。

萌香「いつもお迎えありがとう」

萌香「売れないミュージシャンは公園で練習するしかないからね」

萌香「え? 夜道は危ないって?」

萌香「急に女の子扱い?」

萌香「まぁ、うれしいけど」

萌香「なんでもないよ」

萌香「日が暮れるの早くなってきたね。再会して半年くらいになるのか」

再会したのは桜の季節だったようです。

萌香「なんかさ」

萌香「自分と同じ、昔と変わらない目標持ってる幼馴染がいるっていいよね」

萌香「あの頃に戻ったみたいで!」

再会して半年くらいということは今は10月くらいか。

まぁ、おっぱいに目がいくわけですけどね。

萌香「励みになるっていうか」

萌香「本当にあの時再会できて」

萌香「あれ」

萌香「私何言ってんだろ…」

萌香「とにかく!そう!お礼!日頃のお礼をします!」

部屋に誘われた。

萌香「何かごちそうするから今日はうちに寄っていきなよ」

萌香「ごめんね。散らかってるけど気にしないで」

部屋に干していた下着。これは気にするみたいですねw

萌香「あ!…あのね、いくら幼馴染だからって一応女の子なんだからね」

主人公の視線の先には…

あらあら。

主人公視線はこちらに移りますw

萌香「懐かしいなぁ。君卒業して引っ越しちゃったから私のこと忘れてると思ってたよ」

萌香「あ」

萌香「ほら、よくここで歌ってたよね」

萌香「うれしかったんだ。君が約束してくれたこと」

萌香「私がミュージシャンになったら私を主人公にした小説を書く、って」

萌香「だからびっくりしたよ。今も小説家目指してるって聞いてさ」

諦めが悪いだけ、みたいなことを言われたのかな。

萌香「そんなの私も一緒だよ」

萌香「ミニアルバム1枚出したくらいじゃミュージシャンとは言えないよね」

萌香「子供の私が聞いたらなんていうかな」

萌香「ダメダメ!もっと頑張んないと!」

萌香「ほら」

萌香「一緒に!」

萌香「せーの!がんばろーっ!」

そんな第9話でした。

おっぱいがすばらしい。オトナって感じがしますねw

主人公のことを「キミ」と呼んでいるところをみると同い年の幼馴染かな?

実は年下の幼馴染でお兄ちゃんと呼んでくれたり…するとこれはこれでうれしいけど。

もしかしたら萌香ちゃんのほうがお姉さんだったりして。


 この記事のトラックバックURL:
 http://www.anime-graffiti.com/20170308-oneroom09/trackback/

2 pings

  1. One Room 第9話「青島萌香は覚えてる」感想 無防備な幼馴染ちゃんに向けた視線がエロい。

    幼い頃からの夢を持ち続けて頑張る二人。
    萌香編は女の子のお部屋が舞台なのだ!

    一週間ほど前に偶然再会した萌香を迎えに来た男性。
    萌香はミュージシャンになる夢に向かって…

  2. アニメまとめてプチ感想(メイドラゴン・One Room)

    小林さんちのメイドラゴン 第9話
    超神回でした運動会編!
    小林さんに見に来てほしいカンナちゃん。
    でも小林さんはお仕事…カンナちゃんしょんぼり。
    のんのんの文化祭回思い出し…

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)